郵便はがき

圧着ハガキは情報量が多くなっても視覚的に伝えやすい

カラー見本

糊面で内側をくっつけることで、一枚のハガキとして郵送できる圧着ハガキに記載するのはどういった内容が向いているかというと、まず情報量が多い時です。
通常のハガキだと宛名を記載する表面を除いて、裏側のみに情報を印字することができます。
そのためその片面だけでは記載できる情報がどうしても狭められ、また多くの情報を載せようとすると、文字が小さくなって読みにくいことになりがちです。
しかし圧着ハガキの場合通常の片面のハガキに比較して、三倍の情報量を詰め込むことができます。
宛名の裏側の面に加えて、閉じた内側の部分にも見開きでプリントアウトすることが可能です。
記載できる範囲が広くなることで、情報を三倍詰め込むことができますし、また印刷面にも余裕を持つことができるので、ハガキを見た人に視覚的に効果が出やすいようにレイアウトができます。
なので、商品の広告など企業の営業用のダイレクトメールとして活用するのに向いています。
文章や画像を、両開きを使って情報量を多く、そして整理して伝えることに圧着ハガキは適しています。
作成は専門業者に依頼することで、まとまった枚数が必要になるダイレクトメール用でも、素早く納品してもらうことができます。

最新情報

プリント

なぜ?広告郵便に圧着ハガキが適している理由

広告郵便には普通のハガキや封書など、様々なものがあります。一番PR力が高くて目に留まりやすいのが圧着ハガキです。二つ折りや三つ折りのハガキで、中身が見えないように特殊な糊が使われています。普通のハガキの何倍も情報を載せることができますから、商品やサービスの良さを存分に伝えやすくなります。見た目は普通のハガキサイズですから、送料がハガキと同じでコストも安…

もっと読む

郵便物整理

中を見たいという気持ちにさせる効果がある圧着ハガキを利用しよう

普段から行っている広告宣伝活動や、特別な機会でのキャンペーンのご案内について、最近どうもお客様からのレスポンスが薄くて困っているという場合は、媒体として圧着ハガキを利用してみてはどうでしょうか。圧着ハガキというのは、この名称については案外知らない人も多いかもしれません。これは、普通のハガキと同じサイズですが、折りたたんで糊付けした部分があり、そこを破損…

もっと読む

カラー見本

圧着ハガキは情報量が多くなっても視覚的に伝えやすい

糊面で内側をくっつけることで、一枚のハガキとして郵送できる圧着ハガキに記載するのはどういった内容が向いているかというと、まず情報量が多い時です。通常のハガキだと宛名を記載する表面を除いて、裏側のみに情報を印字することができます。そのためその片面だけでは記載できる情報がどうしても狭められ、また多くの情報を載せようとすると、文字が小さくなっ…

もっと読む

郵便ポスト

圧着ハガキを使用するとどんなメリットがあるのか

ハガキを特別なニスで圧着した圧着ハガキを利用すると、どのようなメリットがあるのか、疑問に思った事がある方も多いのではないでしょうか。圧着ハガキを利用することによって、得られるメリットのうちのいつくかをご紹介致します。まずはやはり、圧着して中身が見られなくする事による、機密性の高さです。圧着ハガキは一度開封してしまうと元の状態には…

もっと読む

郵便はがき